トピックス

  • 社會?地域連攜

2021年09月22日

宇都宮キャンパス理工學部「はばたけ!理系Youth」企畫を実施しました

2021年7月31日(土)?8月21日(土)、帝京大學理工學部「はばたけ!理系Youth」が企畫する中高生向けイベントを実施しました。

7月31日(土)は、サイエンスキャンプ「研究者のタマゴになろう」を実施しました。昨年度は、新型コロナウイルス感染癥の影響で中止となりましたが、今年度は感染対策を徹底し実施しました。當日は午前26人(女子中高生のみ)、午後36人の中高生に參加いただき、參加者は各自選択した「遺伝學」「神経科學」「生體工學?知能ロボティクス」「自動車工學」「放射線科學」「ロボティクス」の6コースに分かれ、120分の講義?実験、大學で進めている研究を體験しました。
キャンプ修了後には各教員から修了証が渡されました。

講義?実験を行った理工學部の教員は以下の通りです。
機械?精密システム工學科準教授 池俁吉人、講師 牧田匡史
航空宇宙工學科教授 橋本敬三
情報電子工學科教授 小川充洋
バイオサイエンス學科準教授 高山優子、準教授 平澤孝枝

8月21日(土) は、オンライン理科実験「おうちで理科実験~身の回りの菌を培養しよう」を実施しました。參加した15人の中高生には、事前に自宅に郵送した培養キットを各自プロトコール通りに行ってもらい、當日は理工學部バイオサイエンス學科準教授 高山優子が、酵母や食品、醫薬に利用されている菌の種類や形態について講義を行い、その後各自が培養した菌の結果報告や質疑質問をZoomで行いました。中には、培地を獨自に作ったり、さまざまな発酵食品を培養した結果を報告した參加者もおり、各自が培養キットをもとに実験を進めていた様子がうかがえました。培養したサンプルは返送してもらい、後日菌の同定をおこなって結果を報告します。

現在、新型コロナウイルス感染癥対策で、理科の実験を行っていないという中高生が多く、緊急事態宣言が出されている今、オンラインでできる理科授業や実験の必要性が高まっています。本學は今後もオンライン実験を増やしていく予定です。

當日の様子01
當日の様子02
當日の様子03
當日の様子04
當日の様子05
當日の様子06
當日の様子07
  • 一部の畫像は個人情報保護のためぼかしています。

トピックス一覧へ

007无暇赴死免费完整版在线观看-007无暇赴死在线高清