トピックス

  • 研究活動

2021年09月17日

槇村副センター長が菌類寫真展で第65回大會特別賞を受賞しました

2021年7月~8月にかけてオンラインでの作品募集が行われた菌類寫真展(主催:日本菌學會)にて、帝京大學醫真菌研究センター副センター長 槇村浩一が「第65回大會特別賞」を受賞しました。
日本菌學會は、學術講演會の開催や菌類に関する和英文誌の発行などを通して國內外における菌類専門家との學術交流を行っている機関であり、同寫真展は菌類の魅力を広く発信することを目的として日本全國の菌類関係アマチュア団體との連攜のもとで開催されました。

受賞作品の「生チョコレートの花」は、生チョコレートに生えたAspergillus proliferansをデジタル顕微鏡で撮影したもので、応募作品312點の中で「菌學會會長賞」「大會會長賞」と並ぶ上位3作品への選出となりました。

當日の様子01
當日の様子02

撮影者

帝京大學醫真菌研究センター副センター長 槇村 浩一

寫真解説

妻が生チョコレートを食べようとしていた。見ると白く綿飴のような毛羽が見える。なんと面白い趣向のチョコレートを手に入れたものだ。どうしたのかと聞くと、昨年私がプレゼントしたものという。何と物持ちの良い。え?そんな変わったものを贈った覚えはない。奪い取ってルーペで観ると、分生子頭が見える。ただちに回収?そのままデジタル顕微鏡500倍にて撮影。塩基配列を観ると、Aspergillus proliferans。やはり好稠菌、生チョコレートの花だった。

トピックス一覧へ

007无暇赴死免费完整版在线观看-007无暇赴死在线高清